アカメが斬る!

8.2

キャラクター

8.5/10

ストーリー

7.5/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

8.5/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 敵だろうが味方だろうが関係なく、死にときは死ぬのでとても緊張感がある展開
  • デザインが良く、敵味方みんな魅力的なキャラクターがたくさんいる
  • 多彩な帝具などの能力による駆け引き・迫力のあるバトル描写
  • 最初からなかなか良かった画力が更に尻上がりに向上していった
  • やや寂しいが、スッキリ収まった終わり方

作品の悪い点

  • 凄惨・胸糞悪い描写・展開が多々あり
  • 好きなキャラでも問答無用で死んでしまったりするので、そうなると悲しい
  • 一斬必殺のアカメを持て余してる感が強い

 

原作:タカヒロ × 作画:田代哲也
出版社:スクウェア・エニックス
掲載雑誌:月刊ガンガンJOKER
連載開始:2010年連載開始
連載終了:2016年連載終了
巻数(全巻):全15巻(11巻~20巻以内)+1.5巻
ジャンル:バトルダークファンタジー
あらすじ:

人が次第に朽ちゆくように、国もいずれ滅びゆく。
千年栄えた帝都すらも、今や腐敗し生き地獄。人の形の魑魅魍魎が、我が物顔で跋扈する。
天が裁けぬその悪を、闇の中で始末する。
我ら全員、殺し屋家業――――

殺し屋集団ナイトレイド、その一員である黒髪赤目の少女・アカメ。重税により貧困にあえぐ故郷の村を救うため、幼なじみ達と共に帝都で一旗揚げようと出稼ぎに出てきた少年・タツミ。2人が出会った時、少年の運命は大きく動き始める――――

(アンケート)好きなキャラクターを1人選択してください。
投票する

スポンサーリンク