AKB49〜恋愛禁止条例〜

7.7

キャラクター

7.5/10

ストーリー

8.0/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

8.5/10

作品の良い点

  • 王道スポ魂モノのような熱い展開が非常に多い
  • かわいい絵柄の女性キャラクターが多い
  • AKBが好きでない・興味のない人でも楽しめる
  • 題材の割にドロドロしたところのない内容

作品の悪い点

  • どう考えても男とバレる、無理のある展開の数々
  • 賛否のある終盤の展開・終わり方
  • キャラクターが多く、特にAKBに興味のない人には名前を覚えるのが大変
  • 実在のメンバーがあまり似ておらずわかりにくい
漫画:宮島礼吏 × 原作:元麻布ファクトリー × 構成協力:高橋ヒサシ
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジン
連載開始:2010年連載開始
連載終了:2016年連載終了
巻数(全巻):全29巻(21巻~30巻以内
ジャンル:アイドル系
あらすじ:

AKB48に男子メンバー加入!?女の園に男子が一人。ドキドキ頂点!バレたら地獄!?高校生・浦山実(うらやま みのる)は、憧れの同級生・吉永寛子(よしなが ひろこ)がAKB48のオーディションを受けると聞き、彼女を応援するため「浦川(うらかわ)みのり」と名乗り、女装でオーディションに潜入。その甲斐あって、吉永は見事合格するが、なんと、「浦川みのり」も一緒に合格してしまう!!誰にも言えない秘密の二重生活スタート!

Amazon参照

スポンサーリンク