緋弾のアリア

7.3

キャラクター

7.5/10

ストーリー

7.0/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • しっかり原作に準拠した内容なので、漫画版からでも入っていける
  • キャラクターのデザインが可愛く、設定も面白い
  • ストーリー展開にスピード感がある
  • いかにもライトノベルという内容で、そういうのを求めている人にはピッタリ

作品の悪い点

  • お色気描写が多い
  • ライトノベル臭さが嫌いな人にはあわない
  • 作画がやや不安定

 

原作:赤松中学 × 漫画:こよかよしの × キャラクター原案:こぶいち
出版社:メディアファクトリー → KADOKAWA
掲載雑誌:月刊コミックアライブ
連載開始:2009年連載開始
連載終了:2017年連載終了
巻数(全巻):全16巻(11巻~20巻以内

※新章に入るにあたって「緋弾のアリア 紫電の魔女」に改題・巻数リセットして、全16巻の後も続巻している。

ジャンル:バトルラブコメディファンタジー
あらすじ:

東京武偵高校、そこは凶悪犯罪に対抗するため武力を行使する探偵――――通称『武偵』を育成する特殊な学校。「ある体質」を持つ遠山キンジは、そのことを周囲に秘密にしつつ、平穏な生活を求めて日々を送る探偵科所属の高校二年生。しかし、強襲科の超エリートである神崎・H・アリアと出会ってしまったことにより、キンジの日常は平穏とは程遠いものへと変わっていくのだった――――。

Amazon参照

スポンサーリンク