ARMS(アームズ)

8.8

キャラクター

8.5/10

ストーリー

9.0/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

9.0/10

オリジナリティー

9.0/10

作品の良い点

  • ハードでシリアスな世界観・ストーリーに惹き込まれる
  • 作画・世界観・設定・台詞回しなど、全てが個性的で面白い
  • 「力が欲しいか、ならばくれてやる」など中二心をくすぐるセリフや展開、設定などが多々ある
  • 戦闘描写の演出・迫力が素晴らしい
  • 個性と魅力に溢れたキャラクター達

作品の悪い点

  • 展開がややワンパターンで後半少しダレる
  • ヒロインの魅力がイマイチ

 

作者:皆川亮二 × 原案協力:七月鏡一
出版社:小学館
掲載雑誌:週刊少年サンデー
連載開始:1997年連載開始
連載終了:2002年連載終了
巻数(全巻):全22巻(コミックス)(21巻~30巻以内
       全12巻(ワイド版)
ジャンル:軍事・ミリタリー・戦記メカ系バトル
あらすじ:

主人公の高槻涼(たかつきりょう)は進級したばかりの高校二年生。普通の高校生として幼馴染みの赤木カツミ(あかぎかつみ)と共に平和な日常を送っていた。しかし、始業式の日に現れた転校生・新宮隼人(しんぐうはやと)は奇妙な左腕を振りかざし、突然涼に襲いかかった。さらに、対峙する二人の前に、謎の男・爪(クロウ)が現れる。爪が涼の幼なじみ・カツミを傷つけようとしたまさにその時、涼の右腕が…!?その腕が掴むものは…神の未来か、悪魔の過去か…!!

Amazon参照

スポンサーリンク