彼方のアストラ

彼方のアストラ
8.8

キャラクター

8.5/10

ストーリー

9.0/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

9.0/10

オリジナリティー

9.0/10

作品の良い点

  • ミステリー要素を含んだSF冒険記が良い
  • それぞれ独自の生態系を持つ星の設定がワクワクする
  • キャラごとに役割が違い、キャラ分けが出来ている
  • サバイバルや無人島開拓にロマンを感じる人におすすめ
  • デジタル導入によって絵の綺麗さが向上している
  • キャラ達を掘り下げ、友情が深まる王道展開が良い
  • 無駄のないシナリオ。巻数に対しかなりのクオリティ

作品の悪い点

  • デザイン面で賛否

 

作者:篠原健太
出版社:集英社
掲載雑誌:少年ジャンプ+
連載開始:2016年連載開始
連載終了:2017年連載終了
巻数(全巻):全5巻(4巻~5巻
ジャンル:宇宙サスペンス冒険活劇
あらすじ:

西暦2063年、ケアード高校の生徒たちは、教師に引率されて惑星マクパに向かい、そこで生徒たちだけで5日間を過ごす惑星キャンプに向かう予定だった。宇宙旅行の末、キャンプ地に到着した9人のメンバー。しかし教師が去り、ロッジに移動する途中で、奇妙な球体が現れ、興味本位で球体に触れた生徒の姿が消えてしまった。逃げる生徒たちだったが、追いかけてくる球体に全員飲み込まれてしまう。気が付くと彼らは宇宙空間に身ひとつで投げ出されていた。ひとまず近くにあった宇宙船に逃げ込むが、そこはキャンプ地から遥か5千光年離れた宇宙の彼方だった。救助は絶望的な状況で、生徒たちはお互いの力を合わせてサバイバルしていくことを決意する。

Wikipedia参照

スポンサーリンク