アタック!!

7.6

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • シュートと似た展開ではあるがやはり面白い
  • 魅せ方が上達している
  • キャラがたってる

作品の悪い点

  • 休載や休刊

 

作者:大島司
出版社:新潮社
掲載雑誌:週刊コミックバンチ
連載開始:2007年連載開始
連載終了:2010年連載終了
巻数(全巻):全11巻(未完)(11巻~20巻以内

週刊コミックバンチ(新潮社)にて2007年より連載を開始するが、作者体調不良による休載。そのまま、週刊コミックバンチ自体が休刊し、単行本も2010年6月9日に11巻を発売したのち中断。2015年2月より漫画アクション(双葉社)で『アタック!! 〜約束のコート〜』として連載が再開され、新装版単行本を刊行。

※神崎裕、高橋みずなによるバレーボール漫画「アタック!」とは異なります。

ジャンル:バレーボール
あらすじ:

加藤晴鷹は人並み外れた身体能力と運動センスを持ち合わせ、中学時代は数多くの運動部の助っ人をしていた。進学した掛川高校でも助っ人家業を続けるつもりの加藤であったが、小林舞子との出会いが転機となる。舞子は男子バレーボール部のマネージャーであり、加藤の身体能力を見込んで「期待の星」と呼んで熱烈な勧誘を行った。加藤は当初乗り気でなかったが、舞子の勧誘に根負けしてバレーボール部を訪れ、もう1人の「期待の星」金子裕太と出会う。

Wikipedia参照

スポンサーリンク