ばくだん!〜幕末男子〜

7.2

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 絵が高いレベルで安定している
  • 弱者へのいたわりの気持ちを持つ主人公に好感が持てる
  • 加瀬あつし特有の台詞回し、下ネタが秀逸
  • キャラが立っていてかっこいい(一部例外あり)

作品の悪い点

  • マジな新選組ファンの人は見ないほうがいい
  • 終わり方に賛否。
  • 新選組の活躍に不満

 

作者:加瀬あつし
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジン
連載開始:2011年連載開始
連載終了:2012年連載終了
巻数(全巻):全6巻(6巻~10巻以内
ジャンル:不良・ヤンキー幕末
あらすじ:

ヘタレヤンキーの安達真琴(マコト)は修学旅行先の京都で自分の肖像が印刷された千円札を拾う。その千円札に導かれるように居合わせた幕女(守備対象が幕末の歴女)の女子高生高階蓮と共に三条大橋から落ちて、幕末の京都へとタイムスリップしてしまう。

スカジャン、ボンタン衣装のマコトは「異人かぶれ」と勘違いされ、攘夷浪士に天誅として斬り殺されそうになるが、新選組局長近藤勇によって救われる。

Wikipedia参照

スポンサーリンク