BECK(ベック)

9.5

キャラクター

9.5/10

ストーリー

10.0/10

画力

9.0/10

演出力・構成力

10.0/10

オリジナリティー

9.0/10

作品の良い点

  • 音が出ない漫画という媒体で音を表現出来ている稀有な作品。音楽漫画の最高峰作品といって過言ではない
  • 主人公や周囲の成長過程の描写が上手い
  • 演奏シーン描写が圧巻。音楽現場の臨場感が素晴らしい
  • 終盤は積み重ねが効いて涙腺崩壊間違いなし。カタルシスが凄い
  • 各キャラの音楽に対する姿勢や考え、業界の縮図等よく練り込まれている
  • 現実のミュージシャンを模したと思われる様々なモチーフをふんだんに組み込まれている

作品の悪い点

  • 下積み時代が長く中だるみに感じるかも
  • 序盤の絵

 

作者:ハロルド作石
出版社:講談社
掲載雑誌:月刊少年マガジン
連載開始:1999年連載開始
連載終了:2008年連載終了
巻数(全巻):全34巻(31巻~40巻以内
ジャンル:ロック系
あらすじ:

平凡な毎日に不満を持っていた主人公の少年・田中幸雄は、南竜介との偶然の出会いによって、音楽の世界に入り込むことになる。南竜介・田中幸雄を中心に、バンド:BECK(ベック)・英語名:Mongolian Chop Squad(モンゴリアン・チョップ・スクワッド、M.C.S)が結成され、失敗・挫折を繰り返しながらも、音楽への信念を原動力に一歩ずつ前進してゆく様を描く。

Wikipedia参照

スポンサーリンク