BLACK CAT(ブラックキャット)

7.7

キャラクター

8.5/10

ストーリー

7.0/10

画力

9.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

6.0/10

作品の良い点

  • 作画レベルの向上が凄く、後半はかなりのハイクオリティ
  • イヴがデザインから何からとても可愛いらしいキャラクターをしている
  • 色々出てくる武器や能力のデザインや設定がカッコいい
  • キャラクターのデザインなどが多彩で良い

作品の悪い点

  • 初期の画力(相対的に)
  • 残りの時の番人など、謎がいくつか残っている
  • 若干の構図・展開などのパクリ疑惑

 

作者: 矢吹健太郎
出版社:集英社
掲載雑誌: 週刊少年ジャンプ
連載開始:2000年連載開始
連載終了:2004年連載終了
巻数(全巻):全20巻(コミック)(11巻~20巻以内
       全12巻(文庫)
ジャンル:バトル異能
あらすじ:

「秘密結社クロノス」に暗殺者としての優れた才能を認められ、クロノスの精鋭部隊ナンバーズ特例の13人目として採用された、トレイン=ハートネットは、抹殺者(イレイザー)として暗躍し、裏の世界では、通称「ブラック・キャット」と呼ばれていた。

ある日、彼は掃除屋のミナツキ=サヤと出会い、彼女の影響から組織の暗殺者を辞めて、掃除屋として生活しようとする。しかし、それを快しとしないクロノスでの相棒・クリード=ディスケンスにより、サヤを殺されたトレインは掃除屋として、クリード率いる狂気の革命集団「星の使徒」との壮絶な戦いに身を投じていく。

Wikipedia引用

スポンサーリンク