BLACK OUT(ブラックアウト)

6.9

キャラクター

6.5/10

ストーリー

6.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

6.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • ミステリー×野球という斬新な組み合わせ
  • 安定した作画
  • 野球界の闇を鋭く風刺している

作品の悪い点

  • 中盤からの失速
  • 登場人物が多すぎる
  • 詰め込みすぎて読者が置いてけぼりになる

 

漫画:朝基まさし × 原作:キサラギリュウ
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジン
連載開始:2010年連載開始
連載終了:2010年連載終了
巻数(全巻):全4巻(4巻~5巻
ジャンル:ミステリー野球
あらすじ:

「ジョニー」こと黒木仁は、かつては相模北高校野球部の投手だったが、2年前に甲子園での試合の9回表でエラーを起こしたライパチこと鈴木二郎が笑いながらジョニーに「ゴメンね」と謝り、それに激怒したジョニーは彼を殴り、同時に相模北高校を退学処分される。
それから2年後、ライパチが死んだという知らせが入る。ライパチから送られた手紙がジョニー宛に届いたことを機に、彼は『ライパチの死の謎』と手紙に記された『2年前のエラーの秘密』を探るために相模北高校に復学するが―――

Wikipedia参照

スポンサーリンク