ブラム学園! アンドソーオン 弐瓶勉作品集

8.7

キャラクター

8.5/10

ストーリー

7.0/10

画力

9.5/10

演出力・構成力

9.0/10

オリジナリティー

9.5/10

作品の良い点

  • BLAME!ファンは大満足間違いなし
  • いつも道理のハードなSF作品も沢山
  • かなり濃い短編集
  • 弐瓶作品には珍しく萌え盛りだくさん
  • 圧倒的描き込みに加えフルカラー

作品の悪い点

  • 基本BLAME!読んでいることが前提
  • 微エロ・グロ有り
  • 癖が強い作風

 

作者:弐瓶勉
出版社:講談社
掲載雑誌:月刊アフタヌーンヤングガンガン 等
発売年:2008年
ジャンル:短編集
あらすじ:

バイオメガ』をはじめとする異形・奇想のSF作品群で漫画界を疾駆する男・弐瓶勉。世界を驚かせた彼の代表作『BLAME!』の続編を収めた作品集、ついに登場! ……といいつつ、収録作の残り半分は馬鹿漫画! 3回にわたって「アフタヌーン」に掲載されるたびに、芸風をコメディ・下ネタ・萌えとダイナミックに変化させ、読者を興奮と混乱のるつぼに叩き落とした『ブラム学園!』を完全収録! さらに未発表短編や幻の実験作まで、全10作品すべて加筆修正、フルカラー化作業を敢行。

Amazon参照

スポンサーリンク