BLAME!(ブラム!)

9.6

キャラクター

9.0/10

ストーリー

9.0/10

画力

10.0/10

演出力・構成力

10.0/10

オリジナリティー

10.0/10

作品の良い点

  • 圧倒的で迫力のある作画
  • 独特でかなり作り込まれた、圧倒的なスケールの世界観
  • 個性と魅力に溢れたキャラクター達
  • 先を読ませないストーリー
  • 背景・建築物・構造物の描写
  • 個性の塊、最早漫画の特異点

作品の悪い点

  • 人物の描き分けがあまり出来ていない
  • なかなかに難解
  • 癖が強すぎて人を選ぶ

 

作者:弐瓶勉
出版社:講談社
掲載雑誌:月刊アフタヌーン
連載開始:1997年連載開始
連載終了:2003年連載終了
巻数(全巻):全10巻(コミック)(6巻~10巻以内
       全6巻(新装版)
ジャンル:サイバーパンク
あらすじ:

最強の銃を持つ主人公・『霧亥(キリイ)』は、正常な『ネット端末遺伝子』を持つ人類を探し、ネットスフィアの機能不全を維持しようとするケイ素生物の襲撃を退けながら巨大な階層都市を探索し続ける。

Wikipedia参照

スポンサーリンク