BOOGIE WOOGIE WALTZ(ブギー ウギー ワルツ)

9

キャラクター

9.0/10

ストーリー

9.0/10

画力

9.0/10

演出力・構成力

9.0/10

オリジナリティー

9.0/10

作品の良い点

  • 一般に手に入る単行本としては最も多く大友克洋の初期作品が読める
  • コレクション的価値としても相当なもの
  • 大友克洋のルーツが知れる
  • 絵のタッチが全く違う巨匠の作品

作品の悪い点

  • 非常に高価
  • 入手困難
  • 最初期作品だけあって色々試作的

 

作者:大友克洋
出版社:綺譚社
掲載雑誌:週刊漫画アクション
発売年:1982年
ジャンル:短編集

あらすじ:

作品内容

BOOGIE WOOGIE WALTZ
目覚めよと呼ぶ声あり
心中 −’74秋ー
暗夜行路(傷だらけの天使・1)
パック 糞面白くもなかった今日の終りに(傷だらけの天使・2)
短距離走者の連帯(傷だらけの天使・3)
醜悪の軋み(傷だらけの天使天使・4)
チュンパラブギウギチュンパラブギ(傷だらけの天使・5)
辻斬り
ROCK(傷だらけの天使・7)

スポンサーリンク