ボーイズ・オン・ザ・ラン

ボーイズ・オン・ザ・ラン
7.7

キャラクター

6.5/10

ストーリー

7.0/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

8.5/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 綺麗な絵
  • アホみたいな度胸を持ってして走り回る、泥臭い主人公
  • 怒涛の衝撃展開の連続
  • 色々なものが絶妙なバランスを保っているストーリー

作品の悪い点

  • 主人公の行動に賛否
  • 人によっては読後感が微妙かも
  • エピローグの蛇足感

 

作者:花沢健吾
出版社:小学館
掲載雑誌:ビッグコミックスピリッツ
連載終了:2008年連載終了
巻数(全巻):全10巻(6巻~10巻以内
ジャンル:青春, ボクシング
あらすじ:

妄想ばかりの三十路目前である超等身大ダメ男・田西敏行・27歳は玩具を取り扱う会社に勤務している平凡な青年。職場の飲み会で憧れの後輩・植村ちはると初めて話をし、二人の仲は徐々に進展していくが、残酷で不条理な現実の前に翻弄される。

Wikipedia参照

スポンサーリンク