BOZEBEATS(ボウズビーツ)

5.4

キャラクター

4.5/10

ストーリー

3.5/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

5.0/10

オリジナリティー

6.0/10

作品の良い点

  • 作画のクォリティが非常に高く、キャラクターのデザインも良い
  • 坊主のだがバトルスタイルがメカ系を使うという斬新さ
  • 本誌では描かれなかった物語のその後も描き下ろされている(※2巻)

作品の悪い点

  • 短期打ち切りで非常に中途半端な内容
  • 絵はきれいだがコマ割りや構図がゴチャゴチャしていて読みづらい
  • 主人公に主体性がなく、キャラクターが薄い
  • ストーリーやバトルもイマイチ盛り上がりに欠ける

 

作者:平野稜二
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:2018年連載開始
連載終了:2018年連載終了
巻数(全巻):全2巻(2巻~3巻
ジャンル:バトルオカルト・伝奇
あらすじ:

成仏せずに悪霊化し、他の魂を喰らう存在――――『魑魅』。魑魅を成仏させるべく、国防総省に設置された秘匿退魔部隊――――『BOZE』。山奥で狼に育てられ、己の名すら知らぬ少年は、失くした記憶を取り戻すため、前へ進み始める。舞台は――――“東京”。

Amazon参照

スポンサーリンク