ブタイウラ

7.1

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

6.5/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 作者・高津カリノの初期作
  • とても濃ゆい強烈なキャラクター達
  • 公開されていたWeb版から結構な修正・加筆が行われていて、ファン必見
  • この初期作の頃から、作者のおおよその作風というのが一貫しているのが見て取れる

作品の悪い点

  • 作者曰く黒歴史と言うだけあって、何だか黒いものが見え隠れする内容
  • 作画レベルが微妙で読みづらい

 

作者:高津カリノ
出版社:スクウェア・エニックス
掲載雑誌:webコミック 作者自営のウェブサイト「うろんなページ」にて連載
連載開始:2002年連載開始
連載終了:2008年連載終了
巻数(全巻):全2巻(2巻~3巻
ジャンル:4コマ漫画
あらすじ:

高津カリノ公式HP「うろんなページ」にて最初に連載終了したWeb漫画。大幅修正、大幅描き下ろしにて堂々の初書籍化!!

雑技団の団長の息子・ヒシンは、父親から、ガルディアという街にあるサーカス団で修業するよう言われる。そのサーカス団には団長のナサヤをはじめ、ピエロのルース、歌い手のセリアー、人形遣いのアレス、猛獣使いのリナカといった団員がいたが、長い間公演が行われていなかった。ヒシンの提案もあり、サーカス団は久しぶりに公演を行うが―――――!?

Wikipedia参照

スポンサーリンク