ぶっちぎり

7.9

キャラクター

8.5/10

ストーリー

8.0/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • パワフルな主人公
  • 魅力的な頼れる仲間達
  • 王道の少年スポーツ漫画
  • 男同士・ライバル同士の友情・関係性

作品の悪い点

  • 暴走族等によるやや反社会的描写あり
  • 今だと絵柄が結構古い
  • やや他の作品との類似点が目立つ

 

作者:中原裕
出版社:小学館
掲載雑誌:週刊少年サンデー
連載開始:1987年連載開始
連載終了:1989年連載終了
巻数(全巻):全14巻(コミック)(11巻~20巻以内
       全7巻(文庫)
ジャンル:野球
あらすじ:

喧嘩とバイクで負け知らずの高原陣は、元暴走族の不良少年。高校の入学式当日から連日様々な問題を起こし退学させられそうになるが、ひょんなことからその強肩を見込まれ、退学処分の代わりに野球部に入部させられる。
当初は野球をやる気など全くなかった陣だが、偶然出会った超高校級の打者・神堂に野球勝負を挑み完敗を喫したことから、野球に本腰を入れるようになる。
一方で、暴走族時代の旧友と再会した陣は、伝説の暴走族「銀狼」元リーダーとして、思いがけず暴走族同士の抗争に巻き込まれてしまう。

Wikipedia参照

スポンサーリンク