麻雀星取伝説 BW(ビューティフルワールド)

7.1

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 麻雀漫画の枠にはまらない斬新さ
  • 怒涛の展開の連続で濃い
  • バカな設定がシュール
  • キャラも強烈

作品の悪い点

  • 麻雀の以外に結構バイオレンスなことを行う
  • とんでも麻雀設定
  • 何がしたいのかは分からない
  • 無理に麻雀にこぎつけてる感がある
  • ドラゴンボールな展開
  • 相変わらず人の命が塵のよう

 

作者:志名坂高次
出版社:竹書房
掲載雑誌:近代麻雀
連載開始:2013年連載開始
連載終了:2015年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:麻雀
あらすじ:

一部の者の間で噂になっている「星」と呼ばれる代物とは、「100個集めるとなんでも願いが叶う」と信じられていた。だが、100個集めて願いをかなえるとすべての星は消滅してしまい無に還る。その星の入手法は麻雀の上での勝負で許され、1人一日に一つしかやり取りできない上に売買譲渡も許されない。それゆえに星を求める者達は麻雀での争奪を繰り返していく。

Wikipedia参照

スポンサーリンク