キャプテン翼短編集 DREAM FIELD(ドリーム フィールド)

5.7

キャラクター

6.0/10

ストーリー

3.0/10

画力

6.0/10

演出力・構成力

6.5/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 中田英寿、中村俊輔など、懐かしの日本代表メンバー(実在選手)の登場

作品の悪い点

  • どれの話も中途半端な終わり方
  • いつも展開がワンパターン
  • 短編集と言うより広告読み切り作品・未完作品集
  • 読み応えがない

 

作者:高橋陽一
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊ヤングジャンプ
発売年:2006年
巻数(全巻):全2巻(2巻~3巻
ジャンル:サッカー短編集
あらすじ・収録内容:

キャプテン翼シリーズ」の本編とは繋がらない外伝短編集。

1巻

・翼たちがオーバーエイジとして五輪代表で戦う『MILLENNIUM DREAM』。
・W杯直前、日本代表としてオランダ代表との壮行試合にのぞむ『ROAD TO 2002 Final Countdown』。
・翼と岬!! 永遠の親友でありライバルでもある二人の対決を描いた『GOLDEN DREAM』。

2巻

・2006年ドイツW杯直前、日本代表に翼たち黄金世代が挑む『JAPAN DREAM 2006』。
・キャプテン翼誕生25周年を記念して行われたアンケートによって選ばれた夢の豪華オールスターメンバーが、互いの誇りを懸けて真正面からぶつかり合う『25th ANNIVERSARY』。

スポンサーリンク