キャプテン翼 ワールドユース編

7.1

キャラクター

7.0/10

ストーリー

5.0/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

8.5/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 新しいキャラクターの活躍
  • 良くも悪くも待望の続編が出された
  • 絵の迫力などが増した

作品の悪い点

  • 旧作のキャラクターのカマセ化
  • 敵キャラクターにあまり魅力がない
  • ワンパターンな展開
  • 翼を神格化しすぎている

 

作者:高橋陽一
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:1994年連載開始
連載終了:1997年連載終了
巻数(全巻):全18巻(コミック)(11巻~20巻以内
       全12巻(文庫)
ジャンル:サッカー
あらすじ:

キャプテン翼シリーズ」の続編

フランス国際Jr.ユース大会から3年後が舞台。
中学卒業後にブラジルでプロサッカー選手になった翼が日本に帰国し、新たに葵新伍を加えた全日本ユースのキャプテンとして再び世界に挑む―――

Wikipedia参照

スポンサーリンク