カメレオンジェイル

5.8

キャラクター

6.5/10

ストーリー

5.0/10

画力

6.0/10

演出力・構成力

5.5/10

オリジナリティー

6.0/10

作品の良い点

  • 主人公の能力とその使い方がユニーク
  • 作者のデビュー当初の作品い
  • 一緒に収録されてる短編にスラムダンクのプロトタイプがある
  • 表紙がおしゃれ

作品の悪い点

  • ストーリーが平凡
  • 能力をあまり上手く使えてない
  • 短い

 

漫画:井上雄彦 × 原作:渡辺和彦
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:1989年連載開始
連載終了:1989年連載終了
巻数(全巻):全2巻(コミック)(2巻~3巻
       全1巻(新装版)
ジャンル:ファンタジー
あらすじ:

警察などでは解決できない、あらゆる危険に対処するプロフェッショナルを担当する「危険請負人(リスクハンター)」のジェイル。彼は、カメレオンの如く姿形を自由自在に変えられる能力を持っていたことから「カメレオンジェイル」と呼ばれていた。

スポンサーリンク