D-LIVE!!(ドライブ)

8.8

キャラクター

8.5/10

ストーリー

9.0/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

9.5/10

オリジナリティー

8.5/10

作品の良い点

  • 様々な乗り物・メカを瞬時に乗りこなし、暴れまわる主人公が他ではあまりない魅力
  • 数話毎に章分けされているので読みやすい
  • 章ごとにシナリオライターが変わるので、やや作品の雰囲気が変わるのだが、これが面白い
  • 主人公以外のキャラクターも、それぞれのスペシャリストとしてしっかりキャラクターが立っていて魅力的
  • とても迫力・緊迫感のあるアクション描写

作品の悪い点

  • 乗り物によるバトルばかりなので、人対人などのバトルを期待している人にはやや退屈
  • 展開がややワンパターン

 

作者:皆川亮二
出版社:小学館
掲載雑誌:週刊少年サンデー
連載開始:2002年連載開始
連載終了:2006年連載終了
巻数(全巻):全15巻(コミック)(11巻~20巻以内
       全8巻(新装版)
ジャンル:サスペンスバトル車・バイク軍事・ミリタリー・戦記
あらすじ:

都内の銀行で連続強盗事件が発生。警察の懸命な捜査にもかかわらず、犯人の足取りはつかめない。そこで斑鳩悟に捜査の依頼が来た。普段の悟は平凡な高校生。だが彼は同時に、国際的人材派遣会社・ASE(エース:Almighty Support Enterprise)のメンバーでもあるのだ。ASEは、特殊な依頼にも対応すべく、世界中からあらゆる分野のスペシャリストを集めた組織。その仕事ぶりは迅速にして完璧で、高額料金にも拘わらず、信頼度の高さから依頼は引きも切らない。その登録メンバーになれるのは、選びぬかれた特殊能力者のみだ。悟が持っているのは、どんな乗物でも乗りこなす驚異のドライビングテクニックだった。今回の事件の犯人グループは、都内の地下に複雑に張りめぐらされた下水道を逃走ルートに使っていた。悟はジェットスキーを使って、下水道を疾走。犯人たちとバトルを繰り広げる!

脚本制作には、七月鏡一たかしげ宙横溝邦彦らが参加している。

Amazon参照

スポンサーリンク