デビルエクスタシー

7.2

キャラクター

7.5/10

ストーリー

7.0/10

画力

6.5/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 設定で陳腐そうだが、思いのほか惹き込まれる内容
  • 意外と純愛?な内容
  • ギャグ・ホラー・エロと面白い要素が詰め込まれている
  • 最新のシリアス展開ではなくギャグにパラメータが大きく降ってある
  • 地味にあとがき漫画日誌が面白い
  • ともかく勢いが凄い。ツッコミながらも勢いで読まされる。

作品の悪い点

  • 作者の特殊な性癖が作品に反映されている。人によっては無理
  • 友人の高橋が可哀想
  • 巨乳を悪く描いている
  • 新装版のみ描き下ろし解説あり
  • 新装版のカバーだとギャップの差が激しく感じる

 

作者:押見修造
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊ヤングマガジン → 別冊少年マガジン
連載開始:2005年連載開始
連載終了:2006年連載終了
巻数:全4巻(4巻~5巻
ジャンル:青年向け漫画
あらすじ:

悪魔的魅力の巨乳風俗嬢500人が在籍する、ナイトメア・ヘルス「デビルエクスタシー」へようこそ……!! 幼い頃、巨乳の女の子に「私は本当は悪魔なのよ」といたずらされたノボルは、それ以来女性恐怖症になっていた。このままでは一生童貞のまま。あせる友人と偶然見つけた風俗へ足を踏み入れたノボルは、初めて胸をキレイだと思った、微乳のメルルに恋をする。一方、友人の高橋は、絶頂を味わい翌日死亡した。彼にいったいなにが!?

スポンサーリンク