docca(どっか)

6.8

キャラクター

7.0/10

ストーリー

6.0/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

6.5/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 作者独特のゆるゆるで不思議な世界観
  • ゆるゆるな雰囲気の中にたまにちょっと挟まれるシリアスが良いスパイス
  • 八人の王子の独特なキャラクターが良い

作品の悪い点

  • 駆け足中途半端で打ち切り感が強い
  • 地味で印象が薄いストーリー

 

作者:渡辺祥智
出版社:マッグガーデン
掲載雑誌:コミックブレイドBROWNIE月刊コミックブレイドアヴァルス月刊コミックアヴァルス
連載開始:2008年連載開始
連載終了:2012年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:異世界系ギャグ・コメディ高校もの
あらすじ:

七ツ橋高校に入学するため、幼い頃住んでいた虹ヶ丘町に戻って来た丸山まひる。ところが虹ヶ丘町は5年前に「どっか別の世界」と繋がって以来、「どっか」からの来訪者が絶えないファンタジーな町と化していた。ひょんなことから七ツ橋高校docca管理委員会の神田烈花と出会い、「どっか」からやってきた記憶喪失の王子・クレオールに懐かれたまひるは、「王子係」としてdocca管理委員会に参入することになる。「どっか」だらけの町で、まひるのユルユルに非日常な日常が始まるのだった。

Wikipedia参照

スポンサーリンク