ダブルアーツ

6.6

キャラクター

6.0/10

ストーリー

6.0/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

6.5/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • 作品の世界観や、「二人がずっと手をつないでいなきゃいけない」などの設定が斬新
  • 冒険・バトル・ラブコメなど、様々な要素が盛られている内容
  • 読みやすい絵柄
  • 常に手をつないだままバトル、という縛りが面白い

作品の悪い点

  • 打ち切りのため終わり方が中途半端で、残された謎も多い
  • 敵がみんな小物臭く弱そうで、魅力がない
  • 冒険・バトル・ラブコメどれも中途半端
  • やや作画が不安定

 

作者:古味直志
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:2008年連載開始
連載終了:2008年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:ファンタジーバトルラブコメディ
あらすじ:

未知の奇病「トロイ」が蔓延する世界で少女・エルーは、自らもトロイに感染しつつ、感染者の毒を吸引する巡回僧(シスター)として患者に治療を施し続けていた。シスターの宿命として長く生きられないことを冷静に受け止めつつ、トロイの無くなる世界を夢見ていたが、帝国南西部にある街・タームでの治療の帰り、ついに彼女はトロイの発作を起こす。エルーが死を覚悟したその時、絵描きの少年・キリが偶然彼女の手を取ったことで、エルーの発作は収まる。
キリは、エルーに触れてもトロイに感染しないばかりか、エルーに触れている間は彼女の発作を止めることができるという特殊な体質を持っていた。シスター協会の指令を受けて、二人はキリの体質を解明するためにシスター協会本部へ向かうことになるが、シスター協会からその間は「一切手を離してはいけない」と言われる。

Wikipedia参照

スポンサーリンク