Dr.クマひげ

8.2

キャラクター

8.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

9.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 熱い人情ものの医療漫画
  • 男の浪漫もあり
  • 本気で人と向き合う大切さを教えてくれる
  • こんな医師と出会いたいと思う

作品の悪い点

  • 作画がハードボイルドな感じで合わない人もいるかも

 

原作:武論尊(史村翔) × 作画:ながやす巧
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊ヤングマガジン
連載開始:1986年連載開始
連載終了:1988年連載終了
巻数(全巻):全5巻(単行本)(4巻~5巻
       全4巻(文庫本)
ジャンル:医療
あらすじ:

助教授寸前で大学を去り、欲望渦巻く新宿歌舞伎町に飛びこんだ通称Dr.クマひげ、こと医師国分徹郎、生命を救う情熱と生命を奪うものへの怒りはクマさながら、新宿一の頼りになる医者だ。新宿のオンボロ診療所を舞台にクマ先生と、多くの生命との交流を描く。

Wikipedia参照

スポンサーリンク