デュラララ!! 黄巾賊編

8.1

キャラクター

8.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

8.5/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 原作の内容を漫画用に上手く再構成して描き起こされている
  • 来良3人組のすれ違いを上手く描けている
  • 魅力的な多くのキャラクター達
  • 臨也のウザさや悪役っぷりが絵になってより際立っている
  • 作画クオリティの向上
  • ゼルティが可愛い

作品の悪い点

  • それまでの章や原作を読んでいることが前提の内容
  • 話がなかなか複雑なのでわかりにくい

 

原作:成田良悟 × 作画:茶鳥木明代 × キャラクターデザイン:ヤスダスズヒト
出版社:スクウェア・エニックス
掲載雑誌:月刊Gファンタジー
連載開始:2013年連載開始
連載終了:2014年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:サスペンスファンタジー不良・ヤンキー
あらすじ:

ナンパな高校生・紀田正臣(きだまさおみ)。彼には親友にも言えない秘密があった。しかし、とある事件をきっかけに、正臣は自らの哀しい“過去”に立ち向かう…。コミック版「デュラララ!!」「罪歌編」続く第3章開幕―――――!!

Amazon参照

スポンサーリンク