エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-

7.8

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

9.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • キャラのアクが強い
  • 狂ったキャラを書くのが上手い
  • 殺伐とした世界観が良い
  • 歴史考察が面白い
  • 画力の安定

作品の悪い点

  • 大ゴマが多い
  • るろ剣の頃に比べてカクカクしてる
  • 裏事情が単行本で書かれている

 

作者:和月伸宏
出版社:集英社
掲載雑誌:ジャンプスクエア
連載開始:2007年連載開始
連載終了:2015年連載終了
巻数(全巻):全10巻(6巻~10巻以内
ジャンル: 異能バトル
あらすじ:

19世紀末、大英帝国。これより150年前、神の所業をまね、死体をベースに創り出された異形なるモノ… 「人造人間(フランケンシュタイン)」。それらは、雷と共に現れると言い伝えられる。創造方法が失われた後も、歴史の陰で研究に開発に勤しむものが絶えない。…そして、人造人間に進んで関わるのは、悪人か狂人のどちらかだけ。

ジャンプSQ参照

スポンサーリンク