FAIRY TAIL(フェアリーテイル)

Fairy Tail(フェアリーテイル)の完結漫画レビューです
7.7

キャラクター

9.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

9.0/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

6.0/10

作品の良い点

  • とても安定した読みやすい作画
  • 魅力的なキャラクター達
  • 燃える王道の展開
  • 女性キャラがカワイイ
  • 作者がファンサービス旺盛

作品の悪い点

  • 展開がワンパターン
  • 死ぬ死ぬ詐欺多い
  • 内容が薄い

 

作者:真島ヒロ
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジン
連載開始:2006年連載開始
連載終了:2017年連載終了
巻数(全巻):全63巻(51巻以上
ジャンル:ファンタジーバトル
あらすじ:

世界中に幾多も存在する魔導士ギルド。そこは、魔導士達に仕事の仲介などをする組合組織である。立派な魔導士を目指す少女ルーシィは、ひょんなことから火を食べ火を吐き火を纏う滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)ナツと喋る青い猫ハッピーと出会い、彼の所属するギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に加入する。しかしそこは、ルーシィの想像を超えた荒くれ者が集まるギルドだった。問題児だらけの「妖精の尻尾」だが、ナツとルーシィはチームを組んで順調に依頼をこなして行き、次第に魔導士としても成長していく。

Wikipedia参照

スポンサーリンク