Fate/EXTRA(フェイト・エクストラ)

7.1

キャラクター

7.5/10

ストーリー

7.0/10

画力

6.5/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 作り込まれたTYPE-MOONの独特な世界観
  • 赤セイバーがとても可愛らしい
  • 話が進むに連れて作画クオリティが向上する
  • おなじみのFateの人気キャラクター達も(外見だけとはいえ)登場

作品の悪い点

  • 他のFateシリーズとは大分設定が違うので好みが分かれる
  • ポンポン話が雑に早く進みすぎる
  • ゲームをプレイしてたり、TYPE-MOONファンでないと設定の把握がやや難しい
  • 序盤の作画や男性キャラクターの作画が残念

 

原作:TYPE-MOONマーベラス × 漫画:ろび〜な
出版社:角川書店 → KADOKAWA
掲載雑誌:月刊コンプティーク
連載開始:2011年連載開始
連載終了:2014年連載終了
巻数(全巻):全6巻(6巻~10巻以内
ジャンル:ファンタジー,バトルサイバーパンク
あらすじ:

西暦2032年。月面に人類のあらゆる叡智を超える物体が発見された。「ムーンセル・オートマトン」と呼ばれるその物体は、あらゆる事象をコントロールすることが可能な力を持つことが後に判明する。意思ある者が持てば世界さえも掌握できる万能の願望機「聖杯」に等しいこの物体を手に入れるため、世界各地の組織・勢力が「ムーンセル・オートマトン」の作り出す霊子虚構世界「SE.RA.PH(セラフ)」にアクセスし、「ムーンセル・オートマトン」が自身に相応しい担い手を選別するために行う「聖杯戦争」へと参戦するのだ。「SE.RA.PH」の電脳空間において、聖杯を求める魔術師(ウィザード)達による「Fate」であって「Fate」でない、新たなる聖杯戦争が始まる―――――

Wikipedia参照

スポンサーリンク