funfun工房

7.1

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • 色々ファンシーな呪いの数々
  • ゆるくて可愛らしい絵柄と世界観
  • コンパクトに話がまとまっている

作品の悪い点

  • いくつか謎が残ったままになっている
  • 後半やや絵が雑になった

 

作者:渡辺祥智
出版社:白泉社
掲載雑誌:LaLa
連載開始:2000年連載開始
連載終了:2002年連載終了
巻数(全巻):全4巻(4巻~5巻
ジャンル:少女漫画ギャグ・コメディファンタジー
あらすじ:

主人公・望月みちるは、16歳の誕生日に友人の竹河千夜に誘われ、喫茶店“funfun工房”を訪れる。誕生日のお祝いに食べたスペシャルメニュー「とってもマジカルパフェ 副題:魔女ベリーの誘惑と和三盆ケーキの逆襲」のせいで、とんでもない呪いに掛かってしまう。そしてその他にも、funfun工房のチーフ・香坂苑央のイタズラによって、同じくパフェを食べてしまった10人の男たちに掛けられた呪いを解くため、みちるは“魔女と猫王子”の争いに巻き込まれていく…。

Wikipedia参照

スポンサーリンク