風夏

7.3

キャラクター

7.0/10

ストーリー

5.5/10

画力

9.0/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • とても安定した作画
  • 綺麗な絵
  • サクセスストーリーとして面白い
  • 良くも悪くも先が読めない

作品の悪い点

  • ヒロイン(前作の主人公とヒロインの娘)を死なせるのはちょっと…
  • 音楽表現が微妙で説得力がない
  • キャラに感情移入できない
  • 展開が唐突

 

作者:瀬尾公治
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジン
連載開始:2014年連載開始
連載終了:2018年連載終了
巻数(全巻):全20巻(11巻~20巻以内
ジャンル:ラブコメディロック系青春
あらすじ:

6月から父母がアメリカへ行くことになり、姉妹の勤務先や通学のために東京の高校へ転校してきた榛名優は、転校先の高校で秋月風夏と出会う。また、幼馴染であった氷無小雪ともTwitterで連絡が来る。優の発言がきっかけでこれまでやりたい事が見つからなかった風夏は音楽をやる事を決意し、優、風夏、三笠でバンドを組むことになる。後で、那智と沙羅も加わることとなる。
その後、楽器を買うお金を得るため海の家でバイトをしている中、風夏と優は距離を縮める。

Wikipedia参照

スポンサーリンク