(G)えでぃしょん

6.1

キャラクター

6.0/10

ストーリー

5.0/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

5.5/10

オリジナリティー

5.5/10

作品の良い点

  • 絵がとても綺麗で安定している
  • 設定がどこかで見たよな気もするが面白い
  • 主人公をはじめとしたキャラクターが可愛い

作品の悪い点

  • ストーリにやや賛否
  • ギャグもお色気も中途半端な内容
  • 少女漫画家になるでもなくエロ漫画家になるでもなく、中途半端に終わった
  • 全体的に既視感を覚える

 

作者:河下水希
出版社:集英社
掲載雑誌:ジャンプSQ.19
連載開始:2010年連載開始
連載終了:2012年連載終了
巻数(全巻):全2巻(2巻~3巻
ジャンル:漫画家ギャグ・コメディタイムトラベル
あらすじ:

少女漫画家志望の高校1年生・鏑木あるとは、高校に通いながらも日夜作品づくりに取り組んでいた。そんなある日、約100年後の未来からG丸と称するロボットがやってきた。彼によると、あるとは未来では大人気エロマンガ作家になっており、G丸は未来で規制され読めなくなったあるとの作品を読むために来たとのこと。自分の理想とかけ離れた未来を信じることができずG丸を邪険に扱うあるとだったが、彼の来訪により望まない未来へと少しずつ歩んでいくことになってしまう。

Wikipedia参照

スポンサーリンク