銀のアンカー

7.6

キャラクター

8.0/10

ストーリー

8.0/10

画力

6.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • ドラゴン桜の就活版といえる作品。就活生は必読
  • こちらの作品も三田節が炸裂している
  • 学生の感情や意識をリアルに表した部分が多い
  • 真剣に考え、行動することについて考えさせられた
  • 格言や含蓄が多い

作品の悪い点

  • 意見の押しつけが凄い
  • 独特の絵に慣れるまで時間がかかる
  • 情報が色々片寄っている

 

原作:三田紀房 × 作画:関達也
※関達也は三田の元チーフアシスタント。Log32以降から原作者である三田紀房が作画も行うようになった。
出版社:集英社
掲載雑誌:スーパージャンプ
連載開始:2006年連載開始
連載終了:2009年連載終了
巻数(全巻):全8巻(6巻~10巻以内
ジャンル:就職・転職
あらすじ:

かつてアメリカ経済界で「草刈機」と呼ばれた元カリスマヘッドハンター・白川義彦。日本に帰ってきた彼は、突然就職セミナーに現れ、講師が語る”キャリアアップ”という言葉の怪しさを論破する! 白川の論調に感銘を受け、彼を訪ねた大学3年生の田中雄一郎と北沢千夏。軽い気持ちで就活を考えていることを見抜いた白川が、2人に授けた就活指南とは!? 前代未聞の内定請負漫画、ここに開幕!

スポンサーリンク