グラップラー刃牙 外伝

9.4

キャラクター

10.0/10

ストーリー

10.0/10

画力

9.0/10

演出力・構成力

9.0/10

オリジナリティー

9.0/10

作品の良い点

  • 圧倒的な画面構成や演出、数々の名セリフが熱い
  • 斗羽と猪狩のモデルは、故・ジャイアント馬場、アントニオ猪木
  • レスラーとしての生き様が胸に突き刺さる
  • 現実では実現しなかった、ファンが待ち望んだ世紀の対決を漫画化してくれた作品

作品の悪い点

  • プロレス界から文句言われないか心配

 

作者:板垣恵介
出版社:秋田書店
掲載雑誌:週刊少年チャンピオン
連載開始:1999年連載開始
連載終了:1999年連載終了
巻数(全巻):全1巻(単巻
ジャンル:格闘技・体術
あらすじ:

最大トーナメントの翌日、プロレス界の2大巨頭であったマウント斗羽とアントニオ猪狩が長年の決着をつけるため、東京ドームのリングで戦いを繰り広げる。

Wikipedia参照

スポンサーリンク