大甲子園

9

キャラクター

10.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

9.0/10

オリジナリティー

10.0/10

作品の良い点

  • 水島高校野球漫画オールスター
  • 作者のそれまでの漫画を読んできたファンにとってはアツい
  • 水島キャラ夢の対決の実現
  • 魅力的なキャラクターの数々
  • 前作より画力が向上し安定している

作品の悪い点

  • 作者の他作品を読んでいないとよくわからないキャラが居る
  • 扱いの悪いキャラが出てくる
  • やや内容にムラが有る
  • 微笑三太郎がハブられぎみ

 

作者:水島新司
出版社:秋田書店
掲載雑誌:週刊少年チャンピオン
連載開始:1983年連載開始
連載終了:1987年連載終了
巻数(全巻):全26巻(コミック)(21巻~30巻以内
       全17巻(文庫)
       全10巻(豪華版)
ジャンル:野球
あらすじ:

山田たちの明訓高校はエース里中を欠きながらも夏の甲子園の神奈川県予選を勝ち進んでいた。里中は明訓高校を退学したはずだったが(『ドカベン』最終回より)、本人も知らないところで山田が尽力して休学扱いとし、夏の大会の登録メンバーにも入っていたのである。

Wikipedia参照

スポンサーリンク