群青学舎

7.3

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

6.5/10

作品の良い点

  • 色々と多彩なジャンルの話があるので飽きない
  • 作品全体に漂う独特の雰囲気がとても魅力的
  • どの話も読後感が良く、ほっこり・スッキリする
  • 独特の絵柄・雰囲気が好きな人にはたまらない

作品の悪い点

  • やや既視感を覚えるような作品が多い
  • ややクセのある、人を選ぶ絵

 

作者:入江亜季
出版社:エンターブレイン
掲載雑誌:コミックビーム
連載開始:2005年連載開始
連載終了:2008年連載終了
巻数(全巻):全4巻(4巻~5巻
ジャンル:短編集ファンタジー
あらすじ:

世界や時代・思想・階級・文化を特定せず、成長期の人々を描いていく短編連載作品である。キャッチコピーは「輝ける群青の日々(スクールデイズ)」(1巻帯より)。題名には『~学舎』とあるが、必ずしも学校・学園内の出来事が描かれるわけではない。また、ファンタジー的な世界観の作品が多く含まれるのも特徴。

Wikipedia参照

スポンサーリンク