ハカイジュウ

8

キャラクター

7.5/10

ストーリー

8.0/10

画力

9.0/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • パニック映画好きやグロ描写好きには合う
  • お決まりのノリの連続だが、それでも様々な怪物との対峙は面白い
  • テンポよく謎が明らかになって行く
  • 絵のレベルが高く、迫力がある
  • 化物の圧倒的な力が良い

作品の悪い点

  • グロい。人が死にまくる描写がある。
  • 話の作りが年代に対し古臭く感じる
  • 初期はストーリ性が低い
  • 人によっては化物のデザインに対し生理的嫌悪感を感じる

 

作者:本田真吾
出版社:秋田書店
掲載雑誌:月刊少年チャンピオン
連載開始:2010年連載開始
連載終了:2017年連載終了
巻数(全巻):全21巻(21巻~30巻以内
ジャンル:ホラー
あらすじ:

東京・立川。鷹代陽はバスケに打ち込む普通の高校生。その日も順調な一日を送るはずだった……。昼下がり、市内を襲った突然の大地震。崩壊した学校の中で陽は目撃する。同級生たちの死体の山。そして、ソレらに喰らいつく未知なる怪生物を……。圧倒的画力が紡ぎ出す、完膚なきまでの衝撃!!超絶都市型モンスターパニック!!

秋田書店参照

スポンサーリンク