行け!!南国アイスホッケー部

6.4

キャラクター

6.5/10

ストーリー

5.5/10

画力

6.0/10

演出力・構成力

6.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 随所でギャグセンスが光っていて面白い
  • ここまで下品だと逆に面白い
  • 強烈な個性を持つキャラ達が良い

作品の悪い点

  • とにかく下品である
  • 途中からアイスホッケー関係ない
  • とても癖が強く人を選ぶ作品

 

作者:久米田康治
出版社:小学館
掲載雑誌:週刊少年サンデー
連載開始:1991年連載開始
連載終了:1996年連載終了
巻数(全巻):全23巻(コミック)(21巻~30巻以内
       全11巻(ワイド版)
ジャンル:アイスホッケーギャグ・コメディ
あらすじ:

南国・九州の浜津学園アイスホッケー部は、理事長の道楽からできた弱小チーム。そんな浜津学園にカナダから助っ人がやってきた! その名は蘭堂月斗(らんどうげつと)。実は、カナダリーグを永久追放された超ヒキョー男。だから、部員たちの間にはトラブルが続出。だが、その冴えわたる卑怯テクニックで創部以来の初勝利をもたらしたから、さあ大変! 単なるアイスホッケーまんがを超えた性春ワンダーランド!! 問答無用の久米田式お下品攻撃に、キミは耐えられるか…!?

Amazon参照

スポンサーリンク