一球さん

一球さん
7.9

キャラクター

7.5/10

ストーリー

7.5/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

9.0/10

作品の良い点

  • 主人公が爽やかで魅力的なキャラクターをしている
  • 斬新な展開・発想の数々
  • 良い味を出したキャラクター達
  • 迫力ある野球描写

作品の悪い点

  • 中々滅茶苦茶なことをやってる
  • 今だと大分古い絵柄
  • どこかやや暗さを感じる内容

 

作者:水島新司
出版社:小学館
掲載雑誌:週刊少年サンデー
連載開始:1975年連載開始
連載終了:1977年連載終了
巻数(全巻):全14巻(コミック)(11巻~20巻以内
       全8巻(文庫)
ジャンル:野球
あらすじ:

巨人学園高校野球部に突然入部してきた男、真田一球(さなだ いっきゅう)。彼は実は忍者の子孫であり、抜群の運動神経を持つが、なんと野球のことをまったく知らないのだった。破天荒な彼のプレーが、巨人学園に大波乱を巻き起こす。

男どアホウ甲子園』続編、開幕―――

Wikipedia参照

スポンサーリンク