ジョーカー・ゲーム THE ANIMETION(ザ・アニメーション)

7.9

キャラクター

7.0/10

ストーリー

8.5/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

9.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 原作としているアニメの再現度が非常に高い
  • 話の構成がよく練られており、伏線回収が秀逸で面白い
  • アニメにはなかった場面なども少し追加されているので、アニメから入ったファンにもオススメ
  • 手に汗握る頭脳戦の描いたスパイ漫画
  • スパイたちの生き様などがカッコよく描かれている

作品の悪い点

  • やや作画が不安定
  • アクションなどの派手さには欠ける

 

原作:柳広司 × 漫画:仁藤すばる
出版社:マッグガーデン
掲載雑誌:月刊コミックガーデン
連載開始:2016年連載開始
連載終了:2018年連載終了
巻数(全巻):全5巻(4巻~5巻
ジャンル:スパイミステリー青年向け漫画
あらすじ:

全てを欺き、生き残れ――――

昭和12年秋、陸軍中枢部の多数の反対意見を押しのけて、結城中佐の提案でスパイ養成学校「D機関」が設立された。訓練生たちは互いの素性を知らないまま様々な訓練を受け、やがて優秀なスパイへと成長していく。参謀本部から連絡係兼監視役として派遣されていた佐久間中尉は、天皇崇拝について平気で議論を交わし、『名誉の戦死』についても簡単に嘲笑う訓練生たちを「怪物」と評した。

大好評のTVアニメ「ジョーカー・ゲーム」コミカライズ。

Wikipedia参照

スポンサーリンク