ジョーカー・ゲーム

7

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

6.5/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 基になった映画版とは一味違う内容が楽しめる
  • 時代背景などの設定が凝っていて良い
  • 映画だと運任せなご都合展開だったが、それに上手く理屈をつけている

作品の悪い点

  • 原作などと比べると雰囲気が異なり、内容など諸々全体的に軽い感じがする
  • 展開がワンパターン
  • 原作と違って派手でミステリー感が薄い

 

原作:柳広司 × 脚本:渡辺雄介 × 作画:霜月かよ子
出版社:小学館
掲載雑誌:ビッグコミックスピリッツ
連載開始:2014年連載開始
連載終了:2015年連載終了
巻数(全巻):全1巻(単巻
ジャンル:スパイサスペンス
あらすじ:

2015年1月31日公開の映画「ジョーカー・ゲーム」(主演 亀梨和也 深田恭子 伊勢谷友介)をコミカライズ!!

コミック版だけの「ミステリー」がある!!
誰が敵で、誰が味方か? 究極のスパイゲーム開幕!
昭和初期、日本陸軍の影として、世界を舞台に暗躍するスパイ養成機関「D機関」を描く極上ミステリー!映画とも小説とも異なる「アナザー・ゲーム」が展開される!!

Amazon参照

スポンサーリンク