鏡の国の針栖川

鏡の国の針栖川
7

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 女性キャラが可愛い
  • 安定して読める
  • 鏡を行き来する設定が斬新
  • ストーリーの比重のバランスが良い
  • 主人公の正義感に好感が持てる

作品の悪い点

  • 少年マンガらしくはない
  • パンチラがしつこい気がする
  • 三角関係がもやもやする

 

作者:叶恭弘
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
連載開始:2011年連載開始
連載終了:2012年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:ラブコメディファンタジー
あらすじ:

子供の時に命を救った里見真桜に告白もせず、友人関係を保つ高校生の針栖川哲。そんなある日、再び真桜を事故から救うのだが、気付くとそこは真桜の持つ鏡の中で…。こうして二人の秘密の鏡生活が始まった!!

スポンサーリンク