かくりよものがたり

7.5

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

7.0/10

作品の良い点

  • 特異な世界観に惹き込まれる
  • 表紙が特殊加工印刷仕様でカッコイイ
  • 展開が読めないからワクワクする
  • 個性的なキャラ

作品の悪い点

  • 人を差選ぶ絵柄やデザイン
  • 終わり方に賛否

 

作者:藤崎竜
出版社:集英社
掲載雑誌:週刊ヤングジャンプ
連載開始:2013年連載開始
連載終了:2015年連載終了
巻数(全巻):全8巻(6巻~10巻以内
ジャンル:ファンタジー
あらすじ:

東北地方のとある山中に存在する霊場・カミツヨミド。そこは、人間に有益をもたらす御霊たちが暮らす場所である。近隣の農家のごく普通の少年サルタヒコは忍び込んだカミツミヨドで共に8歳というアメとワタの双子の姉妹と出会う。だが、ワタは既に姫に選ばれており黄泉返りで魂を摩耗させ、8歳という年齢とは思えぬ姿になっていた。3年後、姉妹と友達になったサルタヒコはワタが老衰死するのを目撃する。即座に次の姫に選ばれたのはアメだった。サルタヒコはアメの従者としてアメにワタと同じ道を辿らせぬことを誓う。

Wikipedia参照

スポンサーリンク