カメレオン

7.8

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.0/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • 下ネタのバリエーションがとにかく豊富
  • 主人公の口八丁に翻弄される周囲のキャラの対応が笑える
  • ヤンキーキャラ達が真面目な時はカッコイイ
  • 現在の週刊誌じゃ不可能なネタが多数見れる
  • 意外と恋愛に関しては真面目展開

作品の悪い点

  • 女性向きの内容ではない
  • とにかく下品
  • 過去絵のコピーが多いのが気になる

 

作者:加瀬あつし
出版社:講談社
掲載雑誌:週刊少年マガジン
連載開始:1990年連載開始
連載終了:2000年連載終了
巻数(全巻):全47巻(41巻~50巻以内
ジャンル:不良・ヤンキー
あらすじ:

中学時代に学校中の不良からイジメの標的とされていた矢沢栄作は、高校進学を機に不良デビューを果たす。バラ色の高校生活を夢見る矢沢だったが、お調子者の性格や運の悪さが災いし、次々と有名な不良との諍いに巻き込まれることになる。しかし矢沢は数々の危機をハッタリと悪運と悪知恵で切り抜け、次第に多くの不良達を惹きつけるカリスマへと変貌していく。

Wikipedia参照

スポンサーリンク