神宿りのナギ

7.8

キャラクター

8.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

8.5/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • カッコイイアクション描写
  • 前作を読んでいなくてもそれなりに楽しめる
  • 緊張感のある怒涛の衝撃展開
  • 魅力あるキャラクター達

作品の悪い点

  • グロ描写有り
  • メイン級のキャラクターでも容赦がない

 

作者:三部けい
出版社:角川書店
掲載雑誌:エースアサルト → 月刊少年エース
連載開始:2007年連載開始
連載終了:2010年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:ダークファンタジー
あらすじ:

カミヤドリ』の続編作品

奇病カミヤドリとの戦いを続ける人類に新たな戦士が現れた。少年の仕事は確実だが、相棒が事故死するジンクスがあった。「影刻み」の二ツ名で呼ばれる少年ナギは人類の絶望的な戦いに終止符を打つ切り札となるのか?

Amazon参照

スポンサーリンク