黒猫DANCE

6.7

キャラクター

7.0/10

ストーリー

6.0/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

7.0/10

オリジナリティー

6.0/10

作品の良い点

  • アクションに迫力のある絵
  • よくある幕末を舞台に独自の設定を組み込んである

作品の悪い点

  • 打ち切り投げっぱなしEND
  • クセのある絵柄
  • ループ設定を体して活かせていない

 

作者:安田剛士
出版社:講談社
掲載雑誌:月刊少年マガジン
連載開始:2012年連載開始
連載終了:2013年連載終了
巻数(全巻):全3巻(2巻~3巻
ジャンル:幕末・明治時代実在の人物ループ系
あらすじ:

「近藤さんも死んだ。新撰組は壊滅だ」それは、幼き惣次郎が見た不思議な夢――。嘉永五年、九歳の惣次郎は浮浪者風の謎の男と、盗賊団退治に挑む。土方歳三と名乗るその男との出会いが全ての始まりだった!!
沖田惣次郎、九歳。後に京の都を震撼させる
新撰組一番隊組長、沖田総司。人類史上、最後に剣の高みへ辿り着く男の若き日の青春譚!!

Amazon参照

スポンサーリンク