LA QUINTA CAMERA 〜5番目の部屋〜

7.5

キャラクター

7.0/10

ストーリー

7.5/10

画力

7.5/10

演出力・構成力

8.0/10

オリジナリティー

7.5/10

作品の良い点

  • 個性豊かな登場人物
  • 独特の空気の作品
  • とてもハートフル

作品の悪い点

  • ずっとユルい感じなので退屈
  • 作者のもっと等身の高い絵のほうが好き

 

作者:オノ・ナツメ
出版社:ぺんぎん書房(LA QUINTA CAMERA)
    小学館(LA QUINTA CAMERA 〜5番目の部屋〜)
掲載雑誌:COMIC SEED!
連載開始:2003年連載開始
連載終了:2004年連載終了
巻数(全巻):全1巻(単巻
ジャンル:群像劇
あらすじ:

イタリアのとある州都にあるアパートは、”5番目の部屋”を短期留学生に貸している。アパートに住む4人の中年男を中心に、訪れる留学生を囲んで、様々な物語を繰り広げる。

LA QUINTA CAMERA 〜5番目の部屋〜(小学館)にはLA QUINTA CAMERA(ぺんぎん書房)の内容に加え、描き下ろしエピソードも収録。

Wikipedia参照

スポンサーリンク