銀河英雄伝説 (道原かつみ版)

7.9

キャラクター

8.0/10

ストーリー

8.5/10

画力

7.0/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

8.5/10

作品の良い点

  • 多くのファンから長年愛され続ける名作小説のコミカライズ
  • 壮大で作り込まれた設定と物語
  • 個性豊かなキャラクターが数多く、それぞれの関係性などから紡がれる物語が魅力的
  • 石黒版アニメとの補完関係にあるので、両方見るとなお面白い

作品の悪い点

  • キャラクターの描き分けがイマイチで判別しづらい
  • 原作と構成が結構変わっていたり、一部キャラクターの性別が変わっていたりする
  • 内容と画風がややミスマッチ

 

作者:田中芳樹 × 作画:道原かつみ
出版社:徳間書店
掲載雑誌:月刊少年キャプテン → Noel → Chara
連載開始:1988年連載開始
連載終了:2000年連載終了
巻数(全巻):全11巻(11巻~20巻以内
ジャンル:ファンタジー宇宙
あらすじ:

宇宙をこの手に入れる─――─少年の日の誓いを果たすため数々の戦場において、武勲と栄誉を積み重ねてゆく銀河帝国の若き天才、ラインハルト・フォン・ローエングラム。意にそわない軍籍に身をおき、退役を望みながらも、自由惑星同盟の知将と名をはせる、ヤン・ウェンリー。ふたつの運命の交錯が、銀河に大きな変革をもたらす・・・

田中芳樹の大人気小説「銀河英雄伝説」を道原かつみの手によってコミカライズ!!

Amazon参照

スポンサーリンク