LOST MAN(ロストマン)

7.4

キャラクター

7.0/10

ストーリー

6.5/10

画力

8.0/10

演出力・構成力

7.5/10

オリジナリティー

8.0/10

作品の良い点

  • スポーツの裏のビジネスにも焦点を当てた目新しさ
  • 主人公のキャラクターが立っている
  • しっかりしたサッカー描写をしている

作品の悪い点

  • 悪役にあまり魅力がない
  • 中途半端な終わり
  • 〆方に無理がある

 

作者:草場道輝
出版社:小学館
掲載雑誌:週刊ヤングサンデー → ビッグコミックスピリッツ
連載開始:2008年連載開始
連載終了:2012年連載終了
巻数(全巻):全17巻(11巻~20巻以内
ジャンル:サッカー
あらすじ:

ルーマニア・ブラショフ郊外でスポーツ代理人をしているサカザキは、自称記憶喪失のサッカー選手マツモトを、1部昇格を狙っている地元パレスFCに売り込みに行った。記憶喪失を謳いながらもボールを蹴る感覚は忘れていない、どこのポジションでもできるというマツモトを使えば1部昇格は確実というサカザキに、監督の判断は…?自称記憶喪失のサッカー選手・マツモトと、切れ者スポーツ代理人・サカザキが、勝利請負人として世界中のクラブを席巻!『ファンタジスタ』の俊英・草場道輝が描くサッカー新境地!!

スポンサーリンク